今でもグレーゾーン金利はあるのか?

貸金業法というものがあるのをご存知でしょうか?この法律によって、金利は上限が決められています。だから、もし、それ以上の金利でお金を貸すと違法になるのです。通常、キャッシング会社が貸し出している金利というのは、この貸金業法にのっとっています。因みに上限となる金利は一律ではありません。

 

例えば、元本が10万円未満の場合はr利率が20%ということになります。元本が上がり、10万円以上のときには、その額が100万円未満のときには18%の利率になり、100万円以上のときには15%の利率となります。このように一定の枠が決められていますが、例外となる規定がありました。この例外規定を適用すれば、最大、29.2%までの金利で貸し出しすることが出来たのです。この通常の15から20%までの金利と、この29.2%までの金利をレーゾーン金利と言います。

 

グレーゾーン金利について

このグレーゾーン金利ですが、平成22年に既に廃止されています。今でも通常の金利よりも高い金利で貸し出しているとしたら、それは違法です。これをしているのは、闇金などがほとんどです。普通の貸金業者は法律を守った金利で貸し出しているはずです。もし、法律を超える金利で貸し出したら、行政から処分されることになります。さて、長らくグレーゾーン金利で支払いを続けてきた債務者は、この払い過ぎた金利を取り戻すために、今、裁判をしている人が多くいます。これを過払い金請求と言い、弁護士や司法書士か中に入って、行っています。

 

キャッシングをする際、注意しないといけないのは、これは借金だということです。ですから、借りる際にはしっかりとしたところから借りるようにするべきです。審査が甘いといった理由で借りるのではなく、どんな会社なのかを調べてから借りるようにしましょう。もちろん、借りる額は返せる範囲内にとどめないといけません。

 

以上のまとめ

さて、ここまで書いてきたように利息は基本的に法律で決まっています。だから、どこで借りてもそんなに金利は変わらないのです。もう既にグレーゾーン金利はなくなっているので、今でもやっているのは、闇金などがほとんどです。

 

このサイトに乗っているのは、大手の業者ばかりです。だからグレーゾーン金利を使っているところはありません。ですから、安心して利用したら良いでしょう。ですが、闇金は今でも高利の貸し付けをしています。ですから、借りるなら大手で借りるのが基本です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日